先日、娘と一緒に町内会のBBQに参加してきました。

某町内会のイベントなので、参加費がなんと500円。

それで食べ放題、飲み放題でした。(この町内会は流石です)

実は、娘の町内会は私の家から車で2時間かかるところで、町内会の人達も、全く知らない方ばかりです。

スポンサードリンク



 

機材は全てレンタルで、食材と飲み物も現地で調達できました。

BBQの道具となると結構かさばるのだが、レンタルできるのは便利でいいですね。
家に置く所もないし、片付け等を考えると手間ですからね。

炭に火をおこしつつ、まっ昼間から飲むビールは言うことなし。

BBQ最大の山場は、炭への火入れですね。これをどれだけ楽にするかに価値があります。ボーイスカウトなんかで経験している方ならならまだしも、新聞紙→小枝などから炭に火をつけるというのは至難の業です。ですのでここは着火剤の力を借りましょう。備長炭など密度の高い高級な木炭ほどなかなか火がつきません。ここはケチらずに、多めの着火剤で火をおこしましょう。
着火剤は液体のものと固形のもの2種類があります。今回は固形のものにして一番下にセットして火を起こしましょう。
※着火剤の継ぎ足しが必要になった場合は火の付いていない枝や木炭に付着させてから火の中に入れましょう。継ぎ足すときもできるだけ木炭の中、底に置きましょう。

さて、火をおこしている間に娘が用意したマシュマロがとてもおいしかったのですが、これは後で焼くものだったんです。すごく怒られました。

食材は、お肉とハマグリ・イカ・野菜がありましたが、なんで外で食べる食材って美味しいのでしょうね。
特に、少し醤油とマヨネーズをつけたイカが美味しかったです。

お肉も味付けの鶏胸肉があったのですが、なかなか中まで火が通らず、普通に豚とか牛とかのお肉が早く焼けて黒焦げになるころやっと食べられるようになりました。

最後に焼きそばを作ったのですが、その頃にはお腹にビールも結構入っており、もう満杯という感じでした。でも、せっかく作ったので残すわけにはできません。頑張って食べましたよ。もう食えません。

午前中から飲んでいて、これでは車で帰ることができませんので、娘の行きつけのカフェで酔い覚まし、それでもアルコールが抜けないので、娘の家で一眠りしました。

帰りの車の中では、アルコールは抜けてたのですが、変な時間に寝たので眠気が襲ってきます。

渋滞もなくスムーズに戻ったのですが、帰り着いた時は疲れがどっとでて、すぐにお風呂に浸かりました。ゆっくりお風呂の中で、今日一日楽しい会話、楽しい時間を過ごさせてもらい幸せを感じる一時でした。