5月と言えばつつじの季節ですね。
私が小学生のころは、道路沿いにさく「つつじ」の花を採って花片の下から蜜を吸ってその甘味を楽しんだものです。調べてみると、毒成分を含む種類もあるようなので、決してそのような真似はしないようにしましょう。
でも、目で見て楽しむのは何も問題ないです。
関東で「つつじ」を見て楽しめるスポットをご紹介します。

スポンサードリンク



・「根津神社」
住所:東京都文京区根津1-28-9
「根津権現」とも呼ばれる。
「文京つつじまつり」は今年は5月5日までで、既に入苑できない状態です。

・「平成つつじ公園」
住所:東京都練馬区練馬1-17-6
平成6年に作られた「つつじ」が主役の公園
例年4月の中頃から見ごろをむかえる。

・「新宿御苑」
住所:東京都新宿区内藤町11
たくさんの八重桜等遅咲きの桜とともに「つつじ」のコラボーレーションを見ることが出来る。

・「皇居東御苑」
住所:東京都千代田区千代田
公園として一般開放は江戸城の本丸・二の丸・三の丸の跡地。
江戸城の遺構や日本庭園などもあります。
「つつじ」は諏訪の茶屋前の庭園が見事。

・「清水公園」
住所:千葉県野田市清水906
桜の名所として知られてますが、園内には樹齢300年超の八重霧島など約2万株を見ることができます。

・「水戸偕楽園」
住所:茨城県水戸市常磐町1-3-3
言わずと知れた梅の名所ですが、園内には「つつじ」や「さつき」が植えられています。見どころとしては江戸時代に植えられた樹齢250年の立派なキリシマツツジ。

・箱根『つつじフェア』蓬莱園・山のホテル・箱根花月園

【蓬莱園】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297 箱根ホテル小涌園内
無料で公開しております。駐車場はございませんので、小涌園ユネッサン駐車場をご利用下さい。

【山のホテル】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
「つつじ・しゃくなげフェア2017」開催中【開催期間】2017年5月1日(月)〜5月下旬
約30種3,000株のツツジ、20種300株のシャクナゲが咲き誇ります。
【ホテル花月園】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原2−2
約3000株のつつじ 無料で見ることができます。

 

時季的に少し遅くなりましたが、箱根湯本ではまだまだ景観を楽しく事ができます。

今週末にでもお出かけください。